2017年度第1クォータ開講科目の授業ページです。


全受講生の皆さんへ】

下記授業科目を受講(コンテンツを視聴)するためにはコース登録キーが必要です。コース登録は4月21日(金)までに完了させてください。4月21日(金)以降は登録キーを知っていてもコース登録できません。また,4月21日(金)までにコース登録がない場合は原則として履修を認めませんので注意してください。

コース登録キーは,所属大学の知プラe,eK4担当部局へ問い合わせてください。対応方法や問い合わせ先は,下記のウェブサイト

知プラe: http://chipla-e.itc.kagawa-u.ac.jp/subject.html

eK4: http://www-ek4.cc.kagawa-u.ac.jp/courses/140324/post_34.html 

を参照してください。


香川大学(2年次以上及び特別聴講学生),徳島大学,鳴門教育大学,愛媛大学,高知大学の学生さんへ】

第2クォータに開講される科目「○○ その2」のコース登録も4月21日(金)までに完了させてください。4月21日(金)以降は登録キーを知っていてもコース登録できません。また,4月21日(金)までにコース登録がない場合は,原則として「○○ その2」の科目の履修を認めませんので注意してください。 なお,「○○ その2」の受講開始日(コンテンツ配信開始日)は6月8日(木)です。


香川大学1年次学生さんへ

第2クォータに開講される科目「○○ その2」のコース登録キーは履修登録予備日(5月31日(水))にお知らせしますので,「○○ その2」のコース登録は5月31日(水)〜6月21日(水)の間に実施してもらいます。もし他の学生用のコース登録キーを用いて4月21日(金)までにコース登録しているのを発見した場合は,断りなく登録を削除しますので注意してください。


  • 【授業の概要】瀬戸内海の環境問題、資源問題を対象に調査研究している研究者によるオムニバス形式の授業である。

    自己登録
  • 【授業の概要】香川の地域特性のひとつとして、瀬戸内海とこれにまつわる生活環境や文化を挙げることができる。本科目では、瀬戸内海地域に焦点を絞り、歴史と生活・習俗について概観する。毎回、各分野・地域の専門家が文化と歴史にまつわるトピックについて講義をおこなう形式ですすめていく。

    自己登録
  • 【授業の概要】四国の歴史・文化について講義する。各回では、四国で活躍した人々の事績や、都と四国との結びつき、四国に残された遺跡・史跡など、四国の歴史に関わるテーマを取り上げる。

    自己登録
  • 【授業の概要】近年、情報通信技術(ICT)を活⽤した教育が様々な教育機関で実施されるようになってきた。また、予習・復習などの⾃宅等における学習者主体の学習にもICTの利⽤が増えてきている。本講義ではこのような情報通信技術(ICT)を活⽤した教育・学習、それらを⽀える教育・学習システムについて講義する。なお、7,8回目は教育システム研究などの動向により予定と異なる内容になる場合がある。

    自己登録